米、タリバン「7日間の暴力削減期間」協議 近く合意か

トランプ政権
南西ア・オセアニア
ヨーロッパ
北米
2020/2/14 1:18
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】エスパー米国防長官は13日、米国とアフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが7日間の暴力削減期間を設けることを協議していると明らかにした。米メディアによると、近く合意する見通し。20年続くアフガン戦争の和平に向けた協議が続いており、タリバンが攻撃を停止できるかが合意のカギを握りそうだ。

ブリュッセルで開かれた北大西洋条約機構(NATO)国防相理事会の閉幕後の記者…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]