原発の信頼は未だ醸成されず 伊方3号機差し止め

日経産業新聞
矢野 寿彦
科学&新技術
編集委員
2020/2/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広島高裁が1月17日、四国電力の伊方原子力発電所3号機の運転差し止めを認めた。司法が原発に待ったをかけるのは珍しくないが、四国電力は異議申し立てに踏み切っていない。今回の高裁決定は日本が原子力を前に進めていく上で大きな障壁になるだろう。

今年に入り伊方3号機では初歩的なトラブルが続いている。定期検査中の1月12日、原子炉の核分裂反応をコントロールする制御棒が誤って引き抜かれた。

25日には外部か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]