入国拒否は各国の裁量 新型肺炎、国内法で条件規定
国際法・ルールと日本

2020/2/14 2:00 (2020/2/14 5:07更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎が拡大し、中国からの入国を拒否する国が相次ぐ。日本政府は13日から中国湖北省に加え、浙江省に滞在歴のある外国人の入国を当面認めない措置を始めた。日本をはじめ中国国内から自国民を帰国させる国も目立つ。国境を超えた人の移動が活発になるなか、入国拒否や自国民の退避はどこまで可能なのか。

中国政府によると、12日時点で129カ国が中国からの入国を何らか制限している。米国やシン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]