共通テスト記述式、否定的意見相次ぐ 文科省検討会議

大学
2020/2/13 20:45
保存
共有
印刷
その他

新たな大学入試のあり方に関する文部科学省の検討会議が13日、同省内で開かれ、2020年度開始の大学入学共通テストへの導入が見送られた記述式問題について大学側から「根本的に問題がある」といった否定的な意見が相次いだ。高校側からは各大学が独自の視点で記述式の採点をすべきだとの声も出た。

記述式は国語で最大80~120字を書かせ、数学では数式などを書かせる予定だったが、採点ミスを完全になくせないなどの…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]