シモハナ物流、新米ドライバーのケア厚く 技術磨く施設

2020/2/13 19:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品向け物流のシモハナ物流(広島県坂町)はドライバー経験のない中途採用者の育成に力を入れる。2021年3月までに8千万円を投じ、運転技術を学ぶための専用施設を設ける。物流業界は人手不足で経験者の獲得競争が激しく、同社では年間の中途採用者450人のうち、未経験者が3割を占める。手厚い教育で入社直後の事故を防ぎ、定着を促す。

坂町にある同社の物流センター内に、専用のコースや教室を備えた教習所を設ける…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]