6/1 5:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米低格付け企業に逆風 ローン担保証券が新規発行減[有料会員限定]
  2. 2位: 大戸屋、対コロワイドで成長戦略 株主総会でどう判断[有料会員限定]
  3. 3位: ダイフク、上場来高値を支える3つの「D」[有料会員限定]
  4. 4位: AI運用、コロナ危機後に覚醒するか[有料会員限定]
  5. 5位: 総裁発言も変化 コロナ前に近づく日銀ETF購入[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,877.89 -38.42
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,810 -220

[PR]

業績ニュース

コカBJHの前期、579億円の最終赤字 のれん減損が響く

2020/2/13 20:30
保存
共有
印刷
その他

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスが13日発表した2019年12月期連結決算(国際会計基準)は、最終損益が579億円の赤字(前の期は101億円の黒字)だった。ボトラー再編で発生したのれんの全額を1~6月期に減損損失として計上したことが響いた。

売上高は1%減の9147億円だった。人件費を圧縮するなどコストを削減したが、昨年夏の長雨の影響で販売が振るわなかったことが響いた。ヘルスケア・スキンケア事業も主力の通販が振るわず減収だった。

20年12月期通期の業績予想は売上高が1%増の9272億円、最終損益は90億円の黒字を目指す。東京五輪に向けて販売・供給体制を強化するほか、昨年に全国発売した缶酎ハイ「檸檬堂(れもんどう)」にも力を入れる。配当は年50円に据え置く。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム