カンボジア、中国傾斜一段と EU制裁の影響緩和図る

東南アジア
アジアBiz
2020/2/13 19:30
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=大西智也】欧州連合(EU)の欧州委員会は12日、カンボジアの野党弾圧を問題視し、無関税で輸出できる優遇措置の一部を8月に停止する制裁を決めた。EUはカンボジアの最大の輸出先で、主力の縫製業も部分的に制裁対象となる。EUに反発するフン・セン政権は雇用などへの悪影響を緩和するため、後ろ盾である中国への傾斜を一段と強めそうだ。

カンボジア外務省はEUの判断に関し「政治的なもので客観性と公平性…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]