学生データ活用、悩む企業 リクナビ問題で基準見えず

就活
2020/2/13 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

就職活動をする学生に関するデータの活用はどこまで認められるのか、企業の困惑が続いている。就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京・千代田)の「内定辞退率」販売問題で厚生労働省は利用企業を行政指導した。一方で最高裁判例は企業の採用に幅広い裁量を認めており、適正なデータ活用の基準は不明確なままとなっている。

「採用でデータ分析を極力使うな、ということだろうか」。あるベンチャー企業…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]