ノーリツ、景気減速で中国事業苦戦 新型肺炎で逆風も

住建・不動産
関西
兵庫
2020/2/13 18:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

給湯機器大手ノーリツの中国事業が苦戦している。13日発表した2020年12月期の中国売上高見通しは342億円と前期比で10%減る。内陸部の新興都市で価格を抑えた新製品を発売するなどてこ入れを急ぐが、中国景気の減速が響く。業績見通しに新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を織り込んでおらず、流行が長引けば、業績をさらに押し下げる可能性がある。

13日に記者会見した国井総一郎社長は「3月以降も流行が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]