/

ポッカサッポロ、紙製容器の飲料拡充 企業の会議向け

ポッカサッポロフード&ビバレッジはこのほど、会議などでの法人需要を見込み、紙製飲料容器「カートカン」の飲料のラインアップを拡充した。自分の飲料を覚えやすくするため、パッケージに6種類のデザインを用意したのが特徴。従来の緑茶飲料に加え、清涼飲料のレモン水を新たに発売した。プラスチックの排出量削減を目指す企業の需要を見込む。

ポッカサッポロフード&ビバレッジが発売した「旨(うま)みまろやか緑茶」

山や空などをモチーフにした6種類のデザインの容器をそろえた。会議やパーティーなど人が集まる場所でも、自分の飲料を間違えなくてすむように工夫した。

緑茶「旨(うま)みまろやか緑茶」は国産茶葉を100%使用。「ほのかに香るレモン水」は無果汁でレモンの香りを加えた。両飲料とも間伐材を含む国産材を3割以上利用した紙製のカートカンを使用した。いずれも内容量195グラムで希望小売価格は各税別115円。環境への配慮から、ペットボトルの使用を禁止する企業などの需要を開拓する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン