/

この記事は会員限定です

長野のタカギセイコー、スマホで目を診る機器開発

[有料会員限定]

眼科向け医療機器製造のタカギセイコー(長野県中野市)などは、スマホを使って簡易的に目を診査できる機器「MS1」を開発した。スマホのカメラに対応した顕微鏡と目の中を照らすライトを搭載しており、目の写真を撮ることができる。眼科医でなくても撮影でき、訪問診療のほか、画像の送付による遠隔地での診察などの用途を想定している。

4月に展示会に出品し、発売する。価格は30万円台の予定だ。医療機器ベンチャーのMI...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り710文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン