新型肺炎、感染者統計に不信の目 湖北省・武漢市トップ更迭

新型肺炎
中国・台湾
2020/2/13 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】新型肺炎の発生源である中国の湖北省で、12日だけで新たな感染者が1万4840人増え、同省の累計感染者数は4万8206人に達した。感染者の定義を広げ、臨床診断で肺炎の症状が見つかった1万3332人を新たに対象に加えた。早期の診断で感染拡大を防ぐ狙いだが、唐突な変更に感染者の統計をめぐる住民の不信が高まりそうだ。

国営新華社通信は13日、中国共産党中央委員会が湖北省トップの蒋超良同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]