リクルート、新規事業に挑戦する部下 上司の役割
CTO30会議(25)

2020/3/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リクルートグループは、ネット授業「スタディサプリ」や中古車情報「カーセンサー」、結婚情報「ゼクシィ」など、時代を先取りしたビジネスを次々と世に送り出してきた。どうして新規事業が次から次へと生まれるのか、リクルートの次世代事業開発室長の川本広二氏とスタディサプリを担当するリクルートマーケティングパートナーズのまなび事業統括本部オンラインラーニング事業推進室プロダクト企画1部部長の笹部和幸氏に聞いた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]