新型肺炎対策 企業に安全配慮義務 高取芳宏弁護士

新型コロナ
小売り・外食
法務・ガバナンス
2020/2/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されている。企業は国内外の工場や営業所などで従業員の感染が発覚した場合、どう対応すべきなのか。法的リスクについて、高取芳宏弁護士に話を聞いた。

新型肺炎をはじめ、感染症流行時の緊急対策について具体的な指針を定めていない企業は今すぐにでも、できる範囲で検討を始めるべきだ。指針は随時、改訂していく必要がある。

中国の主要都市など今後、感染が広がりそうな地域に拠点を持…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]