/

この記事は会員限定です

トヨタ 米中の背中追う 自動運転、実用化を巡る競争

特許ウォーズ(4)

[有料会員限定]

先行する米グーグルを中国検索大手の百度(バイドゥ)などが猛スピードで追い上げる自動運転車の開発。米中IT企業が台頭するなか、存在感を示せていないのが既存の自動車メーカーだ。トヨタ自動車は自動運転特許の出願数ではトップだが、いくつかの分野の事業化ではライバルに先行を許す。ものづくりで優位に立ってもソフトウエアで劣れば勝負にならない。業界の常識が通用しない新たな競争が世界で始まっている。

    【「特許ウォー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1528文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン