和歌山県、学生・観光客増加に重点 20年度予算案

2020/2/13 17:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

和歌山県が13日発表した2020年度一般会計予算案は、19年度当初予算に比べて6.8%増の5905億円となった。大学の新キャンパスや空港ターミナルビルの新設など若者や観光客を呼び込む事業に重点を置き、投資的経費が約30%増の1384億円となった。5年ぶりの増額予算に対応するため県債発行額は約40%増えた。

予算案は20日開会の県議会に提案する。仁坂吉伸知事は「新しい和歌山をつくるための予算」と説…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]