日経商品指数17種

(1970年平均=100)
3月27日 133.407 -1.018

[PR]

商品ニュース

ガソリン3週連続で下落、新型肺炎による原油安波及

2020/2/13 16:50
保存
共有
印刷
その他

資源エネルギー庁が13日に発表した10日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週に比べ1.2円安い1リットル150円だった。新型肺炎の感染拡大で需要減少への懸念が強まり、原油価格が下落。元売りも大幅に卸値を引き下げており、小売価格も3週連続の値下がりとなった。

41都道府県とほぼすべての地域で値下がりした。値上がりしたのは、大分など3県で佐賀など3県は前週から変わらなかった。全国最高値は長崎の162.8円で最安値は埼玉と石川の145円だった。軽油は前週比で1円安い130.4円で灯油も同0.6円安い94.1円だった。

原油価格のアジア指標となる中東産ドバイ原油は足元で1バレル55ドル前後と年初に比べ2割超安い。前週、1リットル4円と大幅に卸値を引き下げた元売り各社は今週、2.5円の追加値下げを系列の給油所に通知した。調査を担う石油情報センターも「来週も値下がりする」とみている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ