/

この記事は会員限定です

厚底シューズ、記録の意味問う

編集委員 北川和徳

[有料会員限定]

ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」の登場で、スポーツにおける記録やパフォーマンスの進化についてあらためて考えさせられた。

記録とは異なる時代に活躍した伝説的アスリートの能力を比べるもの差しにもなる。56年前の五輪男子100メートルの勝者、ボブ・ヘイズ(米国)とウサイン・ボルト(ジャマイカ)を記録で比べればボルトがはるかに速い。しかし、時代とともに用具がこれほど進化するなら、過去と現在のそんな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り667文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン