スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

スケボー挑戦の平野、夢へ歩む 冬「銀」に続き夏も

2020/2/13 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スノーボードで冬季五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(木下グループ)が、夏冬両五輪出場に向けて歩みを進めている。東京五輪で新たに採用されたスケートボード男子パークの五輪ランキングでは、最新の2019年11月時点で日本勢最高位の26位まで上がってきた。前例のない二刀流の戦いでメダルをうかがうにはさらなる伸びが欠かせぬ状況だが、「周りの人にもまれながら成長を見つけていければいい」と前を向く。

「やれば…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
取材に応じるアーティスティックスイミング日本代表の井村雅代ヘッドコーチ=共同共同

 長年アーティスティックスイミング(AS)日本代表を率いてきた井村雅代ヘッドコーチは、コロナ禍での活動を「限られた環境でどのように工夫し、成長できるかが問われている」と強調する。まとまって代表として練 …続き (6/4)

松田は昨年9月のワールドゲームズで条件付き東京五輪出場権を獲得した=共同共同

 東京五輪で初採用されるサーフィンの代表権を条件付きで獲得している松田詩野(17)がこのほどオンラインでの取材に応じ、「今はトレーニングする時間がたくさんある。1年後にもっと自信を持って挑めるメンタル …続き (5/28)

15歳から26歳まで年齢層の幅広いチームのまとめ役。「今の時間を有意義に使えている」という共同

 年間350日に及ぶ合宿生活で精緻な連係を磨いてきた新体操の団体日本代表「フェアリージャパン」にとって、活動自粛の影響は深刻だ。仲間との別離は心理的な打撃も大きいが、主将の杉本早裕吏(トヨタ自動車)は …続き (5/24)

ハイライト・スポーツ

[PR]