/

この記事は会員限定です

スケボー挑戦の平野、夢へ歩む 冬「銀」に続き夏も

[有料会員限定]

スノーボードで冬季五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(木下グループ)が、夏冬両五輪出場に向けて歩みを進めている。東京五輪で新たに採用されたスケートボード男子パークの五輪ランキングでは、最新の2019年11月時点で日本勢最高位の26位まで上がってきた。前例のない二刀流の戦いでメダルをうかがうにはさらなる伸びが欠かせぬ状況だが、「周りの人にもまれながら成長を見つけていければいい」と前を向く。

「やればや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1400文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン