特急は満席でも… 新型肺炎で揺れる観光地ルポ

日経MJ
コラム(ビジネス)
2020/2/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が、日本の観光地に影響を及ぼしている。中国からの観光客が減少し、各地の宿泊施設では予約キャンセルが相次ぐ。記者が中国人客の比率が高い富士山周辺、札幌、京都を歩くと、閑古鳥一辺倒というわけではなく、中国以外からの外国人客でにぎわう光景もみられた。ただ、日本人客も旅行を手控えるなど、本格的な回復には時間がかかりそうだ。

アジア人客でにぎわう河口

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]