山陰、食と海のストーリー ○○のはなし

2020/2/13 16:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

列車名は「〇〇のはなし」。冗談のようだがJRの正式な列車名である。どんな「はなし」かは乗ってからのお楽しみ。日本海を望みつつ山陰本線を行く。

近ごろ、外観のみならず名前もユニークな列車が増えている。JR山陰本線の観光列車「〇〇のはなし」はその一つ。一体どんな「はなし」であろうか。調べてみれば山口県の萩(はぎ)(は)、長門(な)、下関(し)を結ぶ列車とのこと。なるほどと膝を叩き、明治維新の人傑を輩出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]