/

この記事は会員限定です

山陰、食と海のストーリー ○○のはなし

[有料会員限定]

列車名は「〇〇のはなし」。冗談のようだがJRの正式な列車名である。どんな「はなし」かは乗ってからのお楽しみ。日本海を望みつつ山陰本線を行く。

近ごろ、外観のみならず名前もユニークな列車が増えている。JR山陰本線の観光列車「〇〇のはなし」はその一つ。一体どんな「はなし」であろうか。調べてみれば山口県の萩(はぎ)(は)、長門(な)、下関(し)を結ぶ列車とのこと。なるほどと膝を叩き、明治維新の人傑を輩出し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1242文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン