企業の終身年金、支給額抑制可能に 長寿化に対応
【イブニングスクープ】

経済
2020/2/13 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長寿化で企業年金の負担が増している。公的年金を補完する位置づけだが、長生きする人が増え、受給者が亡くなるまで払う終身年金の企業負担が膨らむ構造だ。企業の財務負担を抑えるため、厚生労働省は平均余命が延びたら年間の支給額を減らせる仕組みを2021年度にも導入する。高齢者の老後資金を確保するには、就労環境の整備も欠かせなくなる。

企業年金は将来の年金額を企業が保証する「確定給付」と、従業員が運用先を決…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]