医療・介護のエラン、白衣のクラシコと提携

2020/2/13 16:02
保存
共有
印刷
その他

医療・介護関連サービスのエランは13日、白衣メーカーのクラシコ(東京・渋谷)と資本業務提携することで基本合意したと発表した。提携の詳細は今後協議するという。クラシコはファッション性の高い白衣を得意としており、エランが手掛ける入院患者向けレンタルセットなどの付加価値向上につなげる。

エランは病院の入院患者や介護施設の入所者向けに衣類やタオルといった日用品を貸し出すサービスを展開する。クラシコとの提携により、レンタルセットのデザイン性向上などを期待する。クラシコも白衣の販路拡大などを進めるという。

一方、エランが同日発表した2019年12月期連結決算は純利益が前の期比14%増の9億8900万円、売上高は16%増の215億円だった。レンタルセットの営業が好調だった。20年12月期も売上高は15%増の246億円、純利益も15%増の11億円を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]