アシックスなどの走行フォーム評価技術 記者が体験

サービス・食品
関西
兵庫
2020/2/15 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アシックスはランニングフォームの分析・評価サービスをカシオ計算機と共同開発した。12~14日に東京都で開かれたウエアラブル機器の見本市「第6回ウェアラブルEXPO」で披露した。手のひらに収まる大きさの計測機器を腰につけて走ると、姿勢や重心移動などの6項目を評価する。スマートフォンのアプリに改善点とあわせて表示する。自己流で走るランナーの名コーチになるかもしれない。

計測機器のサイズは縦6センチ×…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]