養豚再開支援・衛生強化に15億円 岐阜県20年度予算案

中部
岐阜
2020/2/13 17:00
保存
共有
印刷
その他

岐阜県は13日、2020年度の当初予算案を発表した。一般会計は前年度比1.9%増の8420億円。消費増税による歳入増を背景に8年連続のプラスとなった。豚熱(CSF)対策を拡充し、リニア中央新幹線の新駅周辺整備を推進する。障害者の就業や外国人の定住支援にも注力し、持続的に人材を活用できる社会基盤をつくる。

豚熱対策は養豚農家の経営再開支援や衛生管理強化に15億3557万円を充てた。「CSF対策・養…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]