新型肺炎、湖北省のトップ更迭 後任に上海市長

新型肺炎
国際
2020/2/13 13:09 (2020/2/13 14:55更新)
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】中国共産党中央委員会は湖北省のトップ、蒋超良同省党委員会書記の後任に応勇上海市長を充てる人事を決めた。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が止まらず、蒋氏は事実上の更迭になる。習近平(シー・ジンピン)国家主席の側近である応氏を起用し、新型肺炎の対策を急ぐ。同省武漢市トップの馬国強・市党委員会書記の更迭も決めた。

中国国営の新華社が13日伝えた。応氏は浙江省出身で、習氏が浙江省トッ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]