クルーズ船から高齢者ら下船へ 新たに44人感染

新型肺炎
2020/2/13 12:17 (2020/2/13 13:35更新)
保存
共有
印刷
その他

加藤勝信厚生労働相は13日、横浜港で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち、重症化リスクが高い高齢者らを優先的に下船させる方針を明らかにした。船内に14日間、とどまってもらう予定だったが、健康面で不安がある乗客も多いため、国が用意する施設に滞在してもらう。

加藤厚労相はまた、クルーズ船で新たに44人について新型コロナウイルスの陽性が確認されたと発表した。これまでに感染が確認さ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]