/

EUベトナムFTAを承認、欧州議会 今夏にも発効へ

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州議会は12日、仏ストラスブールで開いた本会議で欧州連合(EU)とベトナムの自由貿易協定(FTA)を承認した。EU加盟国の承認を経て、EU側の批准手続きは完了する。ベトナム側が速やかに批准すれば、今夏にも発効する見通しだ。

欧州議会はEUとベトナムのFTAを承認した=ロイター

採決結果は賛成401、反対192、棄権40だった。

発効後、EUからベトナムへの輸出品の65%の関税が、ベトナムからEUへの輸出品の71%が即時撤廃される。さらにEUは7年、ベトナムは10年かけて最終的に99%の関税を撤廃する。EUはベトナムにハイテク製品や航空機などを、ベトナムはEUに電気機器や衣料品を輸出している。労働者の権利の保護や環境面での規定も盛り込んだ。

EUにとってベトナムは東南アジア諸国連合(ASEAN)のなかでシンガポールに次ぐ貿易相手。2018年のモノの貿易では、ベトナムはEUに382億ユーロ、EUはベトナムに111億ユーロ分を輸出している。EUはハイテク製品や航空機、自動車など、ベトナムは電気機器や靴、衣料品などを輸出している。

EUとベトナムは19年6月にFTAに署名した。一部の非政府組織(NGO)はベトナムの人権状況に問題があるとして採決を延期するよう欧州議会に求めていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン