[FT]強まる化石燃料からの投資撤退圧力、米名門大にも
モラル・マネー 投資の新潮流を紹介

金融最前線
金融機関
北米
FT
2020/2/13 2:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」2月12日号では、ハーバード大など名門大学の大学基金に対して、化石燃料関連株からの投資撤退を求める圧力が強まっていることについて論じた。主な内容は以下の通り。

しばらく目を閉じて、自分が巨大な大学基金を運用する担当者である状況を想像してみてほしい。学生たちは化石燃料関連株からの投資撤退(ダイベストメント)を求めている。スウェーデ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]