EU、カンボジアに制裁 人権問題を深刻視

東南アジア
ヨーロッパ
2020/2/12 23:10
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)の欧州委員会は12日、カンボジアへの貿易優遇措置の一部を取りやめると発表した。政治活動の自由や労働者の権利が守られておらず「組織的で深刻な人権侵害」があると判断した。衣料品や旅行用品などの関税が上がる。部分制裁にとどめたことで、カンボジア側に状況改善に動くように圧力をかける狙いもある。

EU加盟国政府や各国議会が反対しなければ、8月12日に制裁が発動され…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]