邦銀悩ます東電融資 気候変動リスクも無視できず
経済部 渡辺淳

底流
経済
金融機関
環境エネ・素材
2020/2/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

14日午後、東京電力ホールディングスとその子会社に融資する80社あまりの金融機関が都内で一堂に会する。東電側は事業環境や今後の見通しを金融機関に説明し、資金面の協力を呼びかける。それでも電力小売りの自由化が競争に拍車をかけ、利益計画の下振れは避けられそうにない。2022年度の販売電力量も18年度から1割以上落ち込む見通しだ。

東電の借入金は総額3兆円に迫る。このうち三井住友銀行の残高は今年3月末…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]