空き家対策の専門調査員、北海道鷹栖町が独自に育成

住建・不動産
生活
北海道
2020/2/13 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道鷹栖町が空き家対策で成果を上げている。独立系の不動産評価会社、三友システムアプレイザル(東京・千代田)と連携し、劣化状態や不動産価値を調べる「空き家調査員」の独自育成に乗り出した。売買、賃貸向けの不動産を発掘、取り壊しするかどうかの判断を迅速にし、空き家が放置されない仕組みづくりを模索している。

空き家の増加は全国で社会問題化している。三友システムの担当者は「1970年代に買った際の高い価…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]