離れた場所から現場の状況確認 クアンド、建設業向け

スタートアップ
九州・沖縄
福岡
2020/2/12 19:57
保存
共有
印刷
その他

スタートアップのクアンド(北九州市)は12日、建設業向けコミュニケーションツール「SynQ(シンク)」を2020年夏にも発売すると発表した。離れた場所にいる管理者らがスマートフォンを使って現場の映像を確認しながら指示を出したり、グループチャット上で作業員が進捗やトラブルを共有したりで…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]