アイ・オー・データ、20年6月期純利益 23%減に修正

2020/2/12 19:29
保存
共有
印刷
その他

アイ・オー・データ機器は12日、2020年6月期通期の連結純利益が前期比23%減の16億円になりそうだと発表した。従来予想から1億円下方修正した。ハードディスク(HD)が価格競争に巻き込まれ、国内シェアが低下したため。

同日発表した19年7~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比9%減の7億6800万円だった。HDのほか、4K衛星放送対応チューナーなどの周辺機器分野が伸び悩んだ。売上高は3%減の292億円、営業利益は27%減の9億6400万円だった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]