/

電気機関車でGO! 秩父鉄道が運転体験

車両基地構内を約10分間運転できる

秩父鉄道は3月14日、広瀬川原車両基地(埼玉県熊谷市)で電気機関車の運転体験ができるイベントを開催する。参加者は現役運転士から操作方法を受講後、約10分間、車両基地構内を運転する。普段は入ることができない車両基地の見学会も実施し、列車の魅力を体感してもらう。運転体験を実施するのは今回が初めて。

申し込みは21日まででホームページで受け付ける。参加料金は運転体験や秩父鉄道全線が1日乗り降り自由のフリー切符などがついて7000円。募集人数は16人で、申込者数が定員を上回る場合は抽選で決める。

同社の電気機関車は現在、セメント原料となる石灰石を積む貨車のけん引機として稼働している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン