/

東京都、高齢者見守りアプリ「まごチャンネル」表彰

東京都は12日、次世代通信規格「5G」を活用した情報社会「スマート東京」をけん引するアプリを表彰するアワードを開いた。1位にスタートアップ企業のチカク(東京・渋谷)などが手掛ける高齢者見守りサービス「まごチャンネル」を選んだ。

アプリ部門1位に「まごチャンネル」を選んだ

小池百合子知事は表彰式で「5Gのインフラを整えるとともにどんなコンテンツで都民のニーズに応えていくかが重要」と指摘。受賞企業の海外展開も支援し「ユニコーン企業になってくれるよう期待する」と述べた。

また、先進的な金融事業者を表彰する東京金融賞1位には保険のスタートアップ企業、フリッチ(東京・港)を選んだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン