日本製鉄ショックに見る「鉄冷え」3つの変化

2020/2/12 18:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鉄鋼大手の業績悪化が鮮明だ。日本製鉄、JFEホールディングス(HD)、神戸製鋼所の2020年3月期の連結最終損益見通し(3社計)は4420億円の赤字。高炉大手が3社に集約した13年3月期以降で最大だ。日鉄は創業以来初めて高炉のある製鉄所の閉鎖も決めた。不況と合理化を繰り返してきた鉄鋼業だが、今回の不況は過去と違う3つの変化がある。

「世界の鉄鋼需要は引き続き不透明感が強く、楽観できない」。日鉄の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]