新型肺炎、第1便帰国者が順次退出 197人再検査で陰性

新型肺炎
2020/2/12 18:45 (2020/2/12 21:58更新)
保存
共有
印刷
その他

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、厚生労働省は12日、政府のチャーター便の第1便で帰国後、ホテルなどに滞在していた197人について再検査の結果、全員陰性だったと発表した。一部の帰国者は同日夜に自宅などに向かった。「ほっとした」。約2週間の滞在を終え、帰国者からは安堵の言葉が漏れた。

197人は帰国直後の検査で陰性だったが、ウイルスの潜伏期間である可能性を考慮して、千葉…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]