タイへの直接投資、中国が初めて日本抜き首位に

東南アジア
アジアBiz
2020/2/12 18:34
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=岸本まりみ】2019年のタイへの国外からの直接投資(FDI)申請額で中国が初めて首位となった。タイ投資委員会(BOI)によると中国企業による投資申請は2617億バーツ(約9160億円)と前の年の約5倍に増え、日本を抜いた。中国は米中貿易摩擦に伴いタイへの生産移転を進めている。ただ足元では新型肺炎の感染拡大を受け、中国企業の投資動向は先行き不透明感が増している。

全体の申請額は前の年比…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]