日本、20年マイナス成長も 新型肺炎長期化なら

2020/2/12 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国で発生した新型肺炎の感染拡大で日本経済に悪影響が出るとの懸念が強まっている。大和総研は流行が長期化すれば2020年の日本経済がマイナス成長に陥るとの予測をまとめた。19年10月の消費税率引き上げで落ち込んだ景気の回復が遅れるとの見方も広がる。円高や物価下落などを心配する声も出てきた。

大和総研は流行が1年ほど続くリスクシナリオに基づいた試算を公表した。20年に中国からの訪日客数が前年比400…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]