野党への配慮どこまで 円滑な議事運営、両立探る
民主主義の現場 予算委員会(3)

2020/2/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今国会の衆院予算委員会で、自民党の棚橋泰文予算委員長の議事運営をめぐり野党が反発する場面が目立つ。

安倍晋三首相らが出席して開いた12日の集中審議は首相のヤジがきっかけだった。立憲民主党の辻元清美氏の質問の後、首相が「意味のない質問だよ」と発言。野党の理事らが委員長席に詰め寄り議事を中断して事実確認するよう求めたが、棚橋氏は聞き入れなかった。委員会室は騒然とし、審議は10分強空転した。

棚橋氏は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]