搬入ごみに1100万円 愛知・豊田の処理施設

2020/2/12 18:04
保存
共有
印刷
その他

愛知県豊田市は12日、同市のごみ処理施設「グリーン・クリーンふじの丘」で11日、搬入されたごみの中から現金1127万円が発見されたと発表した。届けを受けた豊田署が拾得物として保管、所有者を捜している。

豊田市によると、職員が11日午後3時半ごろ、施設に直接持ち込まれたごみをごみ収集車に投入し、可燃物と不燃物に分別していたところ、積載スペースに紙幣が落ちているのに気付いた。紙幣の多くは札束の状態で封筒に入っていた。11日は、豊田市内の住民約110人から持ち込みがあった。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]