仙台市、次世代放射光活用で分析企業と協定

エレクトロニクス
自動車・機械
東北
宮城
科学&新技術
2020/2/12 18:00
保存
共有
印刷
その他

仙台市は12日、市内で2023年度にも稼働する次世代放射光施設の活用を幅広い企業に促すため、材料分析を手掛ける日産アーク(神奈川県横須賀市)、日東分析センター(大阪府茨木市)と連携協定を結んだ。放射光による分析ノウハウが乏しい企業でも施設を活用しやすい環境を整える。

次世代放射光施設はあらゆる物質を原子レベルで見ることができる巨大な顕微鏡のような研究施設で、東北大学青葉山キャンパスで建設が進んで…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]