「意味のない質問」 首相のヤジに野党反発 衆院予算委

2020/2/12 18:00
保存
共有
印刷
その他

衆院予算委員会は12日、安倍晋三首相のヤジで一時騒然となる場面があった。立憲民主党の辻元清美幹事長代行の質問が終わった後、首相が「意味のない質問だよ」と発言した。野党側が反発し、委員会は12分間中断した。

首相はその後、立民の逢坂誠二氏への答弁で「辻元氏が質問でなく、罵詈(ばり)雑言の連続だった。私に反論する機会を与えなかった。テレビの前で。それであまりにもこんなやり取りでは無意味だと申し上げた」と述べた。

立民の枝野幸男代表は常任幹事会で首相発言について「暴言だ。立法府、議会全体に対する侮辱だ」と批判した。立民側は首相の謝罪や発言撤回がない限り、委員会の審議を動かすのは難しいと主張している。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]