シンガポール・ベトナム、強権の水際対策 新型肺炎で
新型肺炎 揺れるアジア(3)

新型肺炎
ルポ迫真
東南アジア
2020/2/13 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「企業経営者は従業員の体温を一日最低2回、測定しなければならない。大規模イベントは非常に重要なもの以外、全て中止か延期するよう勧告する」。シンガポールの国家開発相、ローレンス・ウォンは7日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため企業に一段の協力を求めた。この日、感染者は33人にまで増え、中国に滞在経験のない国民の2次感染も増えていた。

シンガポール政府は1月末には、中国人の入国や乗り継ぎを先進国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]