/

この記事は会員限定です

ネットと小売店舗で相乗効果 森雄一郎氏

ファブリックトウキョウ社長

[有料会員限定]

米アマゾン・ドット・コムが幅広い産業に変革を迫っている。特に小売業では、店舗の閉鎖や倒産が目立ち「アマゾン・エフェクト」という言葉も定着した。だが攻めどころがないわけではない。ヒントと言えそうなのがダイレクト・トゥ・コンシューマー(D2C)と呼ばれるビジネスモデルだ。

D2Cではメーカーが自ら企画・開発した製品を、他の事業者を介さず消費者に直販する。従来も「ユニクロ」「ニトリ」などの製造小売り(S...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り972文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン