東大が推薦入試のあり方見直しへ 志願者数が低迷

大学
2020/2/12 16:31
保存
共有
印刷
その他

東京大は12日に開いた記者会見で、2016年春入学者向けの入試から始めた推薦入試について、早くて21年春入試から制度を見直す方針を明らかにした。志願者数が低迷し、定員割れが続いているため。推薦要件や各校からの推薦人数の制限の見直しも含めて検討し、志願者数や多様性を確保できる新方式を近く公表する。

推薦入試の募集人員は毎年100人程度。20年春入試の志願者数は173人で、合格者数は73人だった。1…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]