2/20 5:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: マネー、安全資産ドルに集中 肺炎で2年9カ月ぶり高値
  2. 2位: 「超弱気派」が買う日本株 バフェット指標で警戒[有料会員限定]
  3. 3位: 楽天、「送料込み」に見えた強気と妥協[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ反発、上げ幅一時100ドル高 中国関連株に買い
  5. 5位: 東証、3市場移行は22年4月 「新1部」基準適用に猶予[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,400.70 +206.90
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,370 +170

[PR]

記者の目

フォローする

エムスリー、見えてきた「医のグーグル」への登竜門
証券部 五十嵐沙織

2020/2/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国最大級の医療情報サイト「医脈通」はいま、新型コロナウイルス対策の特設ページを設けている。患者の肺のCT画像などを約300万人もの医師が共有できる。運営するのは、東証1部で将来の「医療情報のグーグル」と目されるエムスリーと現地企業との合弁会社だ。全世界の医師の5割近い580万人を登録会員として抱えるエムスリーの時価総額は2兆1680億円と、この1年で2倍超にふくらんでいる。

エムスリーは国内で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム